園の様子

2020年5月13日

GW明け、鹿児島市より今月末31日までに延長されたコロナウイルス感染予防期間。本園では約30%の方が自粛、70%の方が登園している状況です。


久しぶりの幼稚園を楽しむ園児

自粛登園期間中は当然ですが極端な接触を増やさないため、屋外での保育活動が中心となります。久しぶりに登園した子ども達は活き活きと園庭を駆け回り時間を楽しく堪能していました。


昨日の園庭での活動風景

GW前と比較すると登園者数も増え、少しずつですが日常を取り戻している気が致します。


一輪車を楽しむ年長児の女の子

忘れてはいけないコロナウイルス感染拡大防止期間。

それ以上に忘れてはいけないのは、子ども達が自粛期間溜め込んだストレス等の発散や心理的な開放感を与えること。幼稚園に来れば私たちには日常の楽しい生活が待っている!そこは大切に保育を行なっていきます。


ストライダーを楽しむ園児


今日は築山よりも園庭遊びと砂遊びが人気がありました


サッカーを楽しむ年長児

この期間、少なからずですが子ども達の体力面の低下が心配です。やはり身体を動かさなかったGW期間で体力が落ちている可能性がありますので、少しずつ園庭で身体を十分に動かし本来の体力に戻していければと思います。それにしてもサッカーしている姿は楽しそうでした♩


優雅に青空を舞うこいのぼり達

こいのぼりも子ども達が元気に遊ぶ姿を見守ってくれています。


飼育小屋のうさぎさんに餌やり

こちらは飼育小屋のうさぎさんへ餌を与えている様子です。あたたかい天気の中、ほのぼいのとした時間が流れていきました。

stay homeの効果があり、日に日に感染者数が減少傾向にありますが、ここで気を緩めることなく万全・安全に過ごしていきましょう。

子ども達の日常は子ども達の財産です。

© 認定こども園 吉田南幼稚園

認定こども園吉田南幼稚園