ゴールドライダー

2020年5月18日

以前の職員研修会の中で園庭の危険箇所としてブランコ周りの生垣の木が枯れていて危険との報告がありました。

という事で刈り込みに強く、丈夫な木を探しに行ってきました。そして軽トラ吉田南幼稚園号に積み込み植える事に。


コニファーのゴルドライダーを選びました


問題のあった生垣、確かに木が枯れて塀のみになっています

ブランコ前はあえて人工的な柵でなく、木を植えて園の雰囲気を維持しながら安全面を確保していました。しかし、自然の物なので枯れることもあります。新しい木を植える事となりました。


直径30センチの穴を6つ、深さは油粕を肥料として入れるため50センチ程掘りました

穴掘りも6カ所行いました。この深さが重要なようで植える際、木の幹が地面高とぴったりくるよう慎重に掘りました。


少しずつゴールがみえてきました

まだ小さなコニファーですが、結構な大きさに成長するようなので間隔を少しあけながら植えていきます。


全て植え込みました。無事に根付き、大きくなりますように。

6本を無事に植え終えて作業終了。予想より早く終わりましたが今後しっかりと根付き、大きくなってくれると嬉しいです。


築山からみたコニファーの生垣

築山からみるとこんな感じになっています。このコニファーの前にはこどもたちの安全の為、木の簡易塀がしてありますがコニファーが大きくなり木のが狭くなったら取り外しも検討中です。

ブランコ周囲での事故をこのコニファー(品種ゴールドライダー)柵が防いでくれる事でしょう。スクスク成長することを祈ります。

© 認定こども園 吉田南幼稚園

認定こども園吉田南幼稚園