Instagramはじめました

2020年9月3日

吉田南幼稚園公式Instagramページを開設
いたしました。
こども達の日頃の様子など今後はこちらの
Instagram・Facebookを中心に更新して
いきますので是非フォローをお願いします♪

https://www.instagram.com/yoshidaminami373/

保護者のみならず
入園をお考えの方
吉田南幼稚園で先生を目指したい方
地域の方々への情報発信となります
のでたくさんの閲覧をお待ちしております。

https://www.instagram.com/yoshidaminami373/

yoshidaminami373_nametag


ちびっこクラブ再開のお知らせ

2020年9月3日

吉田南幼稚園のちびっこクラブ
(未就園児教室)が9月16日(水)
より再開致します。

詳細につきましては下記のURLにて
ご確認ください。

■ちびっこクラブ9月16日より再開

■1開催にあたり15組までと人数調整
させて頂きます。

※3密を避けるための対策となります
のでご了承ください。

■9月~10月末までのちびっこクラブ
参加希望の方は専用ホームページから
申込が必要となります。

※9月9日(水)までに【専用ホームページ】
からお申込みが必要となります。
当日申込なしの参加で受付出来ませんので
ご注意ください。

■参加の際、保護者の方はマスク着用を
お願いします。

■参加費100円/月額は例年同様に保険料
として必要となります。

 

【ちびっこクラブ詳細ページ】

http://yoshidaminami.com/chibikkoclub/

【ちびっこクラブ専用ホームページ/参加申込ページ】

https://yoshidaminami-little-child.jimdosite.com/

【吉田南幼稚園Instagram】★現在Instagramにて保育の様子を更新しています★

https://www.instagram.com/yoshidaminami373/

Hp Hp2


ちびっこクラブ延期のお知らせ(7月29日以降~)

2020年7月22日

コロナウイルス感染予防に伴う未就園児教室の延期【2度目】

※2020年7月29日・8月5日(水)を未就園児教室(ちびっこクラブ)として予定しておりましたが、 現在も鹿児島県内においてコロナウイルス感染が継続的に発生していることから延期と判断させて 頂きました。今後開催の見通しにつきましても現状では判断致しかねることから、開催日が決定次 第、本園ホームページにてご報告させて頂きます。

http://yoshidaminami.com/chibikkoclub/


夏季職員研修

2020年7月20日

本日は夏季職員研修を行いました。

1学期、各クラスごとの活動反省(幼児教育の現場では反省という表現より振り返りという言葉を使用します)

また、コロナウイル感染症情報や対策の周知を職員で行いました。

その後は、さらに深みのある専門的な研修を実施。

本園ではお馴染み、福山先生による幼児期の運動と発達のつながり。

また、保育実践における様々な工夫や話法について勉強しました。

今日のポイントは脳の発達時期と神経系の発達。

1歳児から3歳児の脳の発達や、その時期の関わりの重要性については

各担任の先生も学びになったと思います。

また3歳児から6歳までの脳の発達と遊びの発展など

今後の保育に大きく影響してくる内容が満載。

これもまた学びになりました。

先生たちの「知」は子どもたちの成長の支えとなります。

同じ活動をしているようでも、その活動が成長や発達にどのように

アプローチしていくのか。その時どのような言葉をかけるのか。

1つ1つの場面で、より深い声かけと援助ができるようになる事は

経験と勉強かと思います。

福山先生、たくさんの「引き出し」を作って下さり感謝いたします。

先生たちの「引き出し」はやがて「子どもたちの引き出し」を

増やす糧になる事を信じ今後とも学んでいきたいと思います。


ひとつの節目

2020年7月18日

7月17日は1学期の終業式となりました。

振り返るとコロナウイルスの緊急事態宣言による自粛登園。

様々な行事の延期や中止など私たちにとってもはじめての

経験となりました。

本当に色々なことを考える1学期。

つい先日の豪雨による九州各地での災害もその1つ。

当たり前の日常は「当たり前ではない」。

そのことを、常々考えさせられる時間となりました。

当たり前の生活があり、当たり前に保育ができ、当たり前に成長する環境が

約束されている。このことがどれだけ幸せなことなのでしょう。

2020年がなければ、これほど私自身も振り返ることは

なかったかもしれません。

時間がない、行事がない、だからこそ、考え生まれた創意工夫。

職員一体となり今の状況で生み出された「ベスト」な対策は、

これまで当たり前とされていた古きを捨て、

次に向かう新たな挑戦へ変わっていくかもしれません。

これから1号認定児は夏休み期間に入ります。

怪我なく事故なく、安全に。そして楽しい夏をお過ごし下さい。

2号、3号認定の子どもたちは8月末までの夏休み期間中も、

保育があります。

夏休みだからこそ出来る保育を。

先生たちが工夫してたくさん楽しませてくれますのでお楽しみに。


花咲く前

2020年6月8日

この梅雨時期の代名詞の花といえば
皆が紫陽花を思い浮かべるのではないでしょうか。

先日我が子と公園を散歩していると紫陽花が綺麗に咲いていました。

そんな中、ひときは目に飛び込んできたこの紫陽花。
花咲く直前、ギリギリまでからだを丸めているような姿です。

珍しい瞬間はさておき、私は紫陽花のこの姿をこれまで見たこと
ありませんでした。

ただ、この姿が目の前にいる我が子や園に在園する子ども達のように
目に映ったのです。

花咲くタイミングもそれぞれ。
色も似ているようで1つ1つに個性と違いがある。

同じ土壌で育っても隣の株には異なる色の花達が咲いていました。

同じように日光を浴び、同じ土壌で同じ栄養を摂取しても
みなそれぞれに個性があり、それぞれの花を懸命に咲かせようと
努力している姿が、まるで子ども達のように感じました。

早く咲く必要もないですし、
同じ色である必要もないですし、
それぞれが、それぞれの育ちの中で
花咲かせることの大切さを。
焦らず、焦らす。自らのスピードで。


絵本と親しむ

2020年5月14日

預かり保育室に新しく出来た絵本コーナー。

たくさんの子ども達が絵本に興味を持ち、色々な絵本を手に取り読んでいます。展示の方法や種類分けする事でますます主体的に絵本と親しんでくれそうです♩


絵本コーナー


1人で集中して絵本を読む様子

とても面白いのが絵本の読み方。

1人で絵本を読む子もいれば、ペアになって共有しなが絵本を楽しむ姿もあります。そしてペアではありますが1人が先生のように絵本を読み聞かせする姿もありました。


果物の絵本を共有して楽しむ様子


リラックスして絵本と親しむことで集中して時間を過ごせています


先生のように読み聞かせをしている姿もみれました。

子ども達の「主体性」を伸ばしたいという保育の中で私は環境構成がもっとも大切なことだと考えています。主体性って、自ら興味を持ち取り組む姿。現時点で主体性があまりないのであれば、少し環境を変えたり関わりを変える事で子ども達の行動にも変化があります。

これは絵本にスポットをあてた環境構成の一部ですが、ご家庭でも絵本棚にただ陳列するだけでなく、読んでほしい絵本などの表紙面が見えるように並べてみたりすると子ども達の行動に変化が見つかるかもしれませんね。あとは子ども達が自ら、いつでも取り出せるような環境が大切です。

うちの子は絵本に興味がなくてぇ。という時は色々と工夫してみてくださいね。また、絵本に集中できない環境の場合は空間に仕切りをつけてあげたり、天井から布などを使い高さを低くすると良いかもしれません。

集中できる環境、読みたくなる環境。工夫ひとつで色々な変化が見えるのは非常に面白い事ですので是非ご家庭でも取り組んでみてください。


だんごむし

2020年5月13日

おっとっとっとっ、

おっとっとっとっ、

手のひらで大切に保護されたダンゴムシですが、その手から抜け出そうと動き回っているようです。


だんごむし1


だんごむし2

手のひらを逃げ回るだんごむし


落とさないように大切に保護している子ども達

さあ、だんごむしは落ち着いてくれるのか。


おっとっとっとっ

おっとっとっとっ、落ち着く気配にないだんごむしはドンドンと手のひらから腕に。そのだんごむしを落とさないようにバランスを保ちながら徐々にへんなポーズになっていきました。

虫と子ども達の関わり。非常に愛らしい時間でした。


コロナウイルス感染予防対策

2020年4月17日

新型コロナウイウルス対策として本園では出入り口(屋内)に接触感染テープを取り付けました。


接触感染テープの設置


正面玄関の接触感染予防テープ、付着した菌は15分で99.9%消えるという試験結果がでております


乳児室の出入口にも設置してあります。極力この白い接触テープが取り付けられた場所を触れるようにしてください


取っ手のない引き戸はこちらに取り付けております。

こちらの特殊なテープには漆喰塗料を塗布しており、貼るだけでインフルエンザ等のウイルスを無力化させる研究結果が出ております。


給食も対面式から皆が正面を向くように変更、楽しい給食も大切にしていますが。今はできるだけのことを。


しばらくはこの配置で給食の時間を過ごす予定です


保育室は可能な限り換気を徹底して行うようにしております


年長児は個人机で正面を向き給食時間を過ごします

預ける側(保護者)も、預かる側(幼稚園)も何かと神経を使いますが、互いに可能な限りの感染予防に努めていきましょう。ひとりひとりの意識がこの事態を変える力となります。

欧米やヨーロッパ、ロシアなど日本より膨大な感染者・死者が出ております。国内の情報よりはるか先の対策を世界中で実施されていますので、皆様も国内の情報のみならず、今後この日本が迎える可能性が高い海外の情報にも目を向けてみてください。

世界各国で感染した方々、お亡くなりになった方々の思いや事例を無駄にしないよう、高い意識を持ちこの事態を共に乗り越えていきましょう。


【重要】未就園児ちびっ子クラブと園見学について

2020年4月16日

▪️吉田南幼稚園より重要なお知らせです▪️

4月に入り、多数の方から【令和2年度未就園児教室ちびっ子クラブ】の開校予定日についてお問い合わせを頂いております。

また入園希望者の【園見学】につきましても既に沢山のご希望、お問い合わせを頂き誠にありがとうございます。

本日職員会議にて上記【未就園児教室ちびっ子クラブ】と【園見学】受け入れにつきまして協議した結果、当面の開催と受け入れを自粛する事となりましたのでご報告申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大予防等を考慮しますと園へ訪問する皆さま、在園児、在園児保護者、職員含め予想できるリスクへは可能な限り対処していく判断でございます。

園見学や未就園児教室ちびっ子クラブへの参加を楽しみにされていた皆さまへは大変恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※今後の未就園児教室や園見学の目処がたち、開催予定等決まりましたら再度こちらのホームページにてご報告させて頂きますのでよろしくお願い致します。


© 認定こども園 吉田南幼稚園

認定こども園吉田南幼稚園