カブトムシ

2019年6月21日

吉田にある教育センター様よりカブトムシの幼虫を以前いただきました。

クリアケースに腐葉土を入れ、幼稚園正面玄関で飼育しています。

少しずつ少しずつ大きくなる姿。

透明ケースなので日々幼虫から成長していく様子が

確認できます。

もう、形も成虫と変わらない大きさにまで成長しました。

すくすく成長する姿を子どもたちも毎日楽しみにしています。

お迎えで来園された際は是非、観察していってくださいね♪


防犯訓練

2019年6月21日

先日は毎月の避難訓練と合わせて「防犯訓練」を行いました。

最近メディアでも恐ろしい事件等が度々報道されている中で緊張感ある

訓練をすることが出来ました。

今回の不審者はバス運転を勤めます、野田先生と春澤先生が行なってくれました。

初期対応は園長と副園長が行いました。相手が不審者が興奮しないように声をかけ子ども達の非難する時間を確保します。

さすまたに関しては不審者の身体、どの部位を抑えれば動きが制御されるか。

かなり入念にチェックを行なっている様子でした。

今回は不審者2名、さすまた2本で対処する訓練です。

子どもたちは素早く教室に避難を完了し、静かに待機していました。

「安全が確保されました」というアナウンスを聞き廊下に集合です。

不審者が野田先生、春澤先生だと分かると非常に安心した表情をみせてくれました。

日々、訓練訓練。積み重ねること、反復する事で今後も防犯意識を高めていきます。


保護者参観

2019年6月4日

6月1日は令和初の保護者参観を行いました。

土曜日ということで、お母さんだけでなく沢山のお父さん達も

ご参加いただき日頃の子どもたちの活動、そして我が子が日々を

どのような環境で、どんな先生や子どもたちと一緒に過ごしているか

体験していただく日でもあります。

年長クラスは朝の活動を見ていただいたあと、アリーナでバルーン遊び

運動会でも活躍する新型バルーンを親子で体験

中央に空いたホールには、球体などをいれて高く飛ばすことができるバルーンです♪

年中クラスはロケット製作を行なっていました。普段広く見える保育室も親子で入るとぎゅうぎゅうです。ただ、子どもたちの日頃の保育を実際に「目」と「体」で体感して頂く貴重な機会。大勢のご参加は本当に大歓迎です。

年少クラスは紙ヒコーキづくりをしました

親子で触れ合いながら、会話を楽しみながら活動をしていきます。

子どもとの接し方、やわらかい保護者の表情は愛情を沢山かけて子育てしている証だと感じました。

保育室中央にはたくさんの形をした紙ヒコーキが、これも環境設定ですね。

こどもたちが「これを作りたい!!」という好奇心へアプローチする工夫です。

2歳児クラスもみんな普段のように活動をしています。

近くで見ているお父さん、お母さんも子どものスクスクとした成長を感じていただけたのではないでしょうか。

子どもたちも活き活きと、安心して活動できている様子です

1歳児クラスも吉田南幼稚園の生活に慣れ、笑顔で活動していました。先生達の工夫と日頃の信頼関係が良く見える保育参観になりました。

保護者のみなさま、お忙しい中本園の保育参観にお越し頂きありがとうございます。

認定こども園・吉田南幼稚園は、子どもをお預かりするだけの施設ではありません。

乳幼児期の育ちの重要性が将来どれだけ大切な時期か。

そしてその時期に親や先生など普段から子ども達と関わる大人がどれだけ大切か。

子どもも大人も一緒に成長していく場所なのです。

みなさんが我が子に興味関心を持ち、そして楽しく子育てができる場所になれるよう

今後とも頑張っていきます。


ちびっこのりだー

2019年5月28日

昨日は本年度最初のちびっこのりだー♪

年少3歳児クラスははじめての外部講師との時間で少し緊張気味でしたが

活動がはじまるとニコニコ笑顔でストライダーを楽しんでいました♪

椅子の高さをしっかりと合わせ、準備完了!!

まずは座り方やバランスの取り方を教えてもらいました♪

両足をあげて、その場でバランスを取ります。

おっとっと〜!!と言いながらも上手にバランスを保っていました。

後ろ姿もきまっています♪

ストライダーを傾けてバランスをとる練習です。

体幹もしっかりと鍛えられそうです♪

先生の姿をみて真似っこです♪

慣れてきたので後半は実際に走り回りまわりました♪

脚をスタスタと動かしながら広い園庭を駆け回りました。

終わる頃には「あ〜楽しかった♪もう終わり❓」そんな声が沢山聞こえてきました。

また、次回をお楽しみに!!


シャボン玉

2019年5月28日

今日は雨が降っています。

保育は天候に左右されることもしばしば。

先日の晴れた日はお外で2歳児つぼみ組が楽しそうにシャボン玉で遊んでいました♪

今日のシャボン玉は大きなシャボン玉作り。

手に持ち全身を使いシャボン玉を膨らませていきます。

ふぅ〜!!っと吹く子もいれば、走り回り沢山のシャボン玉を量産する子。

遊び方はそれぞれです♪

先生がお手本になっています♪たくさんの模倣から子どもたちは学んでいきます。

時には風を利用してシャボン玉を膨らませてみたり♪

子ども達と保育者が上手に関わりながら、楽しんでいます。

とてもゆっくりとした時間が流れていました♪

2歳児は自我が周りのお友達とぶつかり合う時期でもあります。

しかし、お友達と楽しさや経験を共有することもできる時期です♪

一人一人の子ども達と、しっかりと関わりながら、今日も子どもたちは成長しています。


遠足 In 霧島アートの森

2019年5月22日

5月17日(金)は霧島アートの森へ遠足で遊びに行きました。

数年前までは5月の遠足=平川動物公園だったのですが

昨年は川辺町にある岩屋公園へ、

今年は霧島アートの森へ。

初の試みでしたがいかがでしたか❓

圧倒的な敷地面積、そしてあちらこちらに配置されたアート作品を楽しめました。

先生たちが事前にアートの森へ行き、考えられたスタンプラリー♪子どもたちは活き活きと活動していましたね♪

美しい自然の中、不思議な形をした作品に出会う子どもたち。

ガラス張りからの大自然。

芸術は大自然の中で存在感を示します。なぜだろう❓とかあまり考えず目の前の物を感じることがアートなのかもしれません。

設置されている遊具もそれぞれに意味があるそうです。遊牧民の住居を表現したり、階段のない滑り台、などなど。そこにある遊具もまた様々な感性との出逢いとなります。

いよいよ昼食時間です。お母さんのお弁当をみんなで楽しく食べました♪

たくさん歩いたから、お腹もたくさん減りましたね。

霧島アートの森は少し遠方であったため到着から探検スタンプラリー、

昼食、自由遊び、移動時間が長かったので1つ1つの活動時間が短くバタバタさせてしまったかもしれません。事前に職員がアートの森を視察して、そこまでの経路や施設の環境を確認していましたが当日はタイムスケジュール通りいかない場面もありご迷惑をお掛けしました。

普段は遠くていけないので、今回遠足で訪問できて良かったです♪というご意見も頂きました。もう少し、ゆっくり昼食や遊びの時間が欲しいというご意見も頂きました。

今後の園外活動や遠足へのご意見としてしっかりと活かしていければと思います。

最後となりますが

1日遠足に沢山のご参加を頂きありがとうございました♪


外から学ぶもの

2019年5月22日

副園長橋口です。

先日は3日間、園長先生に無理を言って東京出張をさせて頂きました。

私の出張の内容は基本的に2種類。

1つ目は現在注目される幼児教育について各大学教授の皆様からご指導いただくこと。

2つ目は現在乳幼児教育において注目されている園、また事例発表等で話題となっている園を直接見学させていただく視察。

これまで東京を中心に有名な幼児施設(幼稚園、認定こども園、保育園)やお隣、韓国の幼稚園、保育園などを見学させて頂きました。

今回の出張は1つ目にある講演型の研修が中心となりました。

登壇される先生方は著書も多数出しており、非常に著名な方ばかり。

とても勉強になり、刺激となりました。

公演の写真撮影はNGだっため雰囲気だけでもご紹介します。

大切なことはこの学びを園、そして職員へどのようにアウトプットして吉田南幼稚園オリジナルのものを作れるか。道のりは長くとも少しずつ変化させていきたいものです。

1 橋田 規子 氏/ プロダクトデザイナー 芝浦工業大学教授

TOTO商品ネオレストなどの水回り全般のデザインを行なってきた方です。

2 中室 牧子氏/ 慶應義塾大学総合政策学部 准教授

もうご存知ですね、今回私が最もお会いしたかった方です。前年の入園説明会でもご紹介させて頂きました30万部のベストセラー「学力の経済学」の著者でもあります。幼児教育にエビデンスを。非常に学ぶことが多かったです。

3 前橋 明 氏 /早稲田大学人間学学術院教授 医学博士

私が9年前、幼児の運動学の調査をしてた頃、たまたま前橋先生の論文を読んでいました。アクティブタイム、本園の幼児運動学研究の原点となった方です。

4 山中 龍宏 氏 / 特定非営利活動法人safe kids Japan 理事長 ・緑園こどもクリニック院長

5 西邨 マユミ 氏/ マクロビオテックヘルスコーチ・日本パーソナルシェフ協会顧問

近年メディアでもご活躍、マクロビオテック。2001年より10年間マドンナのパーソナルシェフを務めた方です。

6 深澤 直人 氏 / プロダクトデザイナー.多摩美術大学教授

電子機器からインテリア、家具に至るまでデザインを手がけ英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。

7 松場大吉 氏 / 松場登美 氏 / 石見銀山生活文化研究所

よりよい日本文化を子どもたちへ。「石見銀山生活文化研究所」で検索してみてください。

今日本が忘れかけた文化や思考を再発見出来るかもしれません。

8 東 秀磯 / クライマー IFSC公認国際ルートセッター

最近話題のクライミング、園の環境設定としてクライミングウォールを設置する施設も増えてきました。その由来や効果について学びました。


さまざまな

2019年5月14日

今日の各教室の食事風景を撮影しました。

その中で、年長さくらぐみと年少ももぐみをご紹介。

年少は吉田南幼稚園で唯一の2クラス設定。

3歳児さんということもあり、1クラスを15名に限定。

少ない人数でしっかりと子ども達の成長をと向き合い、見守れるようにしています。

こちらは年長児さくらぐみです。

まずは人数が増えましたね。30名クラスです。

現在は吉野中学校より職場体験で生徒さんを受け入れていますので、

さらに人数が多く感じます。年長児さんの机は小学校のように個人デスク。

ひとりひとつの机が用意されています♪

また、最近は担任の先生ねらいもありこのような机配置で食事をしています。

4人グループや6人グループでの食事が多い幼児期ですが、

本園のさくら組さんは全員が写真のように丸くなり食事をとっていますね。

みんなの顔がみえ、意識して食事をとったり沢山の刺激がありそうですね♪


こどもたちのすがた

2019年5月13日

本日は久しぶりに自由遊びの様子をご紹介します。

大型GWが終わり、少しずつ子ども達も日常生活のリズムを取り戻しつつあります。

築山横の砂場でも楽しそうに遊びが展開されています。

砂を使って型はめをしていました♪

年中さんは遊びの中で少しずつ関わりが広がり集団で遊ぶ傾向が増えています。

同じ園庭でも成長とともに遊びの変化がみられるのが面白いところです。

荷台にお友達を乗せ、「おもた〜い」と言いながらも楽しそうに遊んでいました。

心地良い風をきりながらブランコで遊んでいます。

3歳児年少さんもツリーハウスで遊ぶ姿が見られてきました♪

登ったり、降りたり、落ちている木の枝や実を使い遊んだり。

遊びのバリエーションもたくさん増えてきました♪

その頃、年中クラス年長クラスは、たかし先生と保育体育で遊んでいました♪

この時間は様々な複合動作の獲得を目的としています。

そして、楽しく活動することを大切にしています♪

コロコロと横になり転がったりと大きな動作をたくさん経験しました。

天気も良く、吉田南幼稚園の子ども達は今日も元気に過ごしています♪


避難訓練

2019年5月10日

先程、大きな地震がありましたが吉田南幼稚園では

昨日(5月9日)に毎月実施している5月の避難訓練を行ったばかりでした。

今回は鹿児島市消防局吉田分遣隊の方2名に帯同していただき

色々な指導もして頂きました。

実際の非難の様子です。

小さいクラスは写真手前のようにバギーにて職員が非難させます。

給食室からの家事を想定して訓練しましたので、2人で初期消火を行いました。

消防員の方に非難の講評をして頂きました。

「お。は。し。も。」

お … おさない

は … はしらない

し … しゃべらない

も … もどらない

について子ども達と勉強させていただきました♪

職員も消火器の使用方法について再確認です。

恒例のDVD鑑賞はアリーナ大画面で♪みんなで防災意識を高めます。

吉田分遣隊様、お忙しい中ご来園頂き感謝申し上げます。

素早い避難を常に意識して、子ども達とますます防災意識を高めていければと思います。


© 認定こども園 吉田南幼稚園

認定こども園吉田南幼稚園