新しい環境で預かり保育

2020年4月9日


新園舎での預かり保育

新園舎での午後の預かり保育がはじまりました。

昨年10月から始まった幼児教育無償化の影響により、就労世帯が増加し本園でも長時間お預かりする子ども達が増えてきました。


午前保育期間の預かり保育風景

午前保育期間は給食や午睡などもありますので通常保育の預かりとは少し保育内容が異なります。

長く過ごす場所だからこそ、電球色の照明であたたかい雰囲気に。 不安感を取り除き安心できる環境が大切だと考えています。


木漏れ日のウッドデッキでお迎えをほのぼのと待つ子どもたち。

園舎がガラス張りにしているのも、いくつか理由があります。 預かり保育についてはお迎えが遅くなり、外が真っ暗になった時。 不安な気持ちでお迎えを持つ子ども・そしてお父さんお母さんが一目でお互いを確認でき安心出来るようにです。駐車場から保育室が見える事で、仕事で疲れたお父さんお母さんが我が子を見て「ホッ」と出来るようガラス壁を使用しました。

子どもたちの目線からいうと保育室から駐車場も見えます。暗い時間、お迎えに来た保護者の車をいち早く確認でき、子どもたちも「ホッ」と安心することが出来ます。その「ホッ」とした気持ちが明日も幼稚園に楽しく登園するためのチケットとなるはずです。


日が暮れても子どもと保護者を「安心」で繋ぎます

通常の保育だけでなく、長時間預かる子どもたち・保護者の気持ちもデザインしたい。そんな気持ちで外構や照明も沢山悩んで設置しました。同じ子育て世代の親として、大切な子どもを持つ親として、少しでも安心できるよう同じ目線を持って今後の保育・環境づくりに努めてまいります。


入園式

2020年4月9日

4月8日は令和2年度吉田南幼稚園の入園式を行いました。

コロナウイルス感染拡大防止のため、式典2日前に再度入園対象者の出席確認、受付前では手の消毒担当者を配置、来賓・在園児は式典に参加せず保護者・職員・入園児のみ参加となりました。

アリーナも窓を全て開けた状態で換気を行い、椅子の距離も近すぎないよう全てメジャーで計測しての開催となったため普段とは雰囲気の違う入園式となりました。

時間短縮ではありましたが、吉田南幼稚園らしいあたたかい雰囲気での入園式を開催する事が出来ました。

在園児の歓迎の言葉や、正職員による指遊び♪

少ない時間でも色々と工夫を行い、歓迎の意を込めさせて頂きました。コロナウイルスの影響で大変な時期での開催となりましたが保護者の皆様のご理解ご協力によりスムーズに式典を終えることができました。

心から感謝いたします。また、翌日からはじまる園生活も、子ども達が帰宅した際「ようちえん、たのしかった♪」。その言葉を言ってもらえるよう職員一同がんばりますので宜しくお願い致します。


第37回卒園式

2020年3月14日


▪️令和元年度 第37回吉田南幼稚園卒園式

入園した時期はそれぞれ違うし、在園期間もそれぞれ違う

それでも、この吉田南幼稚園に入園し出会った仲間たち

たくさんの時間を過ごした園舎や園庭

たくさんの時間を愛情と熱意をもって接してきた先生

数え切れないほどの思い出を持ち、年長さくら組が卒園式を迎えました

今年の卒園式はきっと忘れられないと思います

新型コロナウイルスの影響により、練習も十分に出来なかった卒園式。

時間縮小、在園も来賓もいない卒園式。例年とは違う雰囲気の卒園式。

大人たちの様々な不安が過ぎる中、卒園する子ども達だけが違いました。 子どもたちは堂々とした姿で式典を迎え、成長した姿を教職員、お父さん、お母さんに披露してくれました。

月日が過ぎるのは本当に早く、つい先日入園したかと思えば、もうこんなに立派に成長して卒園していくのです。雨の日も、晴れの日も、風の強い日も、時には雪が降る日も登園したこの吉田南幼稚園での事を忘れないでくださいね。

出会ったクラスの仲間達のこと

愛情をたくさんそそいでくれた、かなこ先生のこと

いつも優しく接してくれた先生たちのこと

保護者の皆様。時間短縮でバタバタとした卒園式となりましたが無事にお子様達の門出を迎える事が出来安心しております。この吉田南幼稚園をお子様の最初の学び舎として選んでいただきました事に心から感謝申し上げます。卒園児30名は本当に立派に成長しました。4月からはいよいよ小学校生活が始まります。これまで同様に、お父さん、お母さんから、たくさんの愛情を子ども達に注ぎ楽しい時間を過ごして下さい。子ども達にとってこの吉田南幼稚園は母園となります。また、いつでも遊びに来てください。

卒園する30名の子どもたち。

みんなの今後の成長を心から楽しみにしています。

また、会いましょう。


ちびっこクラブについて

2020年3月3日

■ちびっこクラブ(未就園児教室)について

3月に予定していましたちびっこクラブ(未就園児教室)については

新型コロナウイルスの感染拡大予防の為、すべて中止となりました。

つきましては本年度の「ちびっこクラブ」が終了となりました事を

ご報告申し上げます。

最後の閉校式まで実施出来ない事は非常に残念ですが、

今年度もたくさんの方々が本園の「ちびっこクラブ」にご参加下さいました。

職員一同、心から感謝申し上げます。


おあずかり&のりだー

2020年2月18日

今日の預かり保育は【ちびっこのりだー】


おあずかり&のりだーの風景

のり先生の軽快な話法とストライダーの持つ楽しさに子ども達は魅了されています♪通常の保育活動や園庭玩具としてもストライダーは取り入れていますが、午後の預かり保育でも講師を招き普段出来ない「ストライダー」の可能性を広げてもらっています。


両足をあげてバランスをとる様子

このストライダーは走り方やバランス感覚など幼児期に大切な身体作りを楽しみながら習得できる素晴らしい乗り物♪


午後の預かりも充実した時間を子ども達は過ごしています♪

さて、普段自由遊びでは園庭を走り周りストライダーを楽しんでいますが、のり先生が来る日は、様々な遊び方を提案してくださいます。


板材を橋に見立て、バランスを取りながら通過します♪

幼児期は本当に沢山の、多種多様な経験が大切です。

そして子ども達が主体的に活動でき、またやりたい♪自分でもやってみよう♪そのように感じてくれる「場」の提供や「人」との出会いが人生に沢山の種を蒔いてくれます。


1日を【楽しむ】事が出来る幼稚園を目指して。

預かり保育の利用者も無償化以降、増えております。ますます長時間、園で過ごす子ども達が今後も増えていく事でしょう。

これまでの幼稚園が持つ価値観だけでなく、もっと広く。今できる事を少しずつ増やしていく事で子ども達の日々を輝かせていければと思います。


雪降る街、吉田

2020年2月18日

昨晩の冷え込みは凄かったですね。

本当に気温が低く、私が帰宅する時間は雪が沢山降っていました。このまま降り続けば明日は雪が積もるかもしれない。という事で園長先生は自宅から急遽、園で1晩過ごすこととなりました。


チューリップの芽も雪に覆われていました

今朝方、通勤路を吉田へ向かうにつれて銀世界が待っておりました。田畑の多いこの地区は、住宅街より一層雪が積もって見えます。


花達も寒い一夜を過ごしたようです。。。


じゃぶじゃぶ池の橋も凍結しております

さあ、雪が大好きな子ども達は幼稚園に登園すると大喜びで遊び始めました。大好きなんです、この高揚感はわたしにも覚えがあります。


雪解け前の雪達を必死にかき集める子ども達


雪だるま♪オラフと会話しているでした


日除けシェードが予想外に雪を集めてくれていました


ほうきでエイッ!!この下にいた子ども達は雪崩の被害者となりました(笑)
後程、Facebookでこの動画を公開しますね♪


砂あそびよりも冷たくて、気持ち良い肌触りの雪は大人気でした


地鎮祭を行いました

2020年2月14日

昨日、新園舎建設にともなう地鎮祭を行いました。

建設土地の家屋取り壊しや境界ブロック積等も完了してきました。

IMG_2823

この土地に沢山の未来と希望を込めて建設が始まります。

 IMG_2856

地鎮祭は普段からお世話になっております蒲生八幡神社、山之内様。

本園理事長と副園長が参加し、工事の安全を祈願しました。

IMG_2858

さあ、いよいよ始まります。今からマジックのような

スピードで素晴らしい園舎が建設される予定です。

この吉田南幼稚園の新しい未来を。

来年度はその「第1歩」を踏み出す年となりそうです。


サッカークラブ優勝しました

2020年2月14日

2020年2月11日に霧島市クリスマスサッカーフェスタが開催されました。

本来は12月予定でしたが大会延期となっており、上記日程での開催。

吉田南幼稚園の子どもたちも非常に楽しみにしていた大会です♪

IMG_2869

久しぶりの大会に緊張している子ども達。

「大丈夫、楽しもう!!」を合言葉にキックオフを迎えます。

IMG_2871

試合がはじまると、徐々に緊張がほぐれていきます。

笑顔でプレーする姿、ゴールを奪った時の表情は素晴らしい

笑顔を見せてくれました♪

IMG_2870

吉田南幼稚園は緑の軍団です。

IMG_2873

予選を1位で突破して決勝トーナメントに進出

IMG_2851

卒園した先輩、お父さん、お母さんが沢山応援してくれました。

IMG_2872

他の園の子ども達よりも、ひときわ小さな今年の年長

サッカーチームです。けど、サッカーは体格だけでは

ありません。持ち前の俊敏性とチームワークを発揮して

見事決勝戦も勝利しました♪

IMG_2845 (2)

今年の年長児は卒園児の兄弟姉妹が多く、

ずーーーーーっと。この優勝旗に憧れをもっていました。

いつかぼくたちも。

そして自分たちがこの優勝旗をとうとう掴んだ事が

よほど嬉しかったのでしょう。

朝よりも表情が逞しく、自信に溢れているようでした。

自己肯定感、協調性、みんなのために。

サッカーというスポーツを通して大きく成長する姿が

とても嬉しく感じた1日となりました。


開花

2020年2月4日

現在吉田南幼稚園が建つ敷地は幼稚園創立前、

梅林として地域の方々がお花見をする程、美しい場所でした。

今は数が減ってしまったものの、残された梅や桃の花達が

今年も美しく開花しました。

何十年もこの敷地で子ども達を見守る木々達

この時期になると子ども達から沢山の視線を受け、美しく開花していきます。

この写真は1週間前の写真。

現在はもっと美しく咲いています。

多忙な日々でも、下を向いていると気づかないことも多々。

時に視線をあげる事で、元気をもらい明日への活力に。

この花達は毎年、沢山のエネルギーを

吉田南幼稚園の子ども達

吉田南幼稚園の保護者

吉田南幼稚園の先生

に与えてくれます。


鬼はそと、福はうち

2020年2月4日

昨日は吉田南幼稚園が普段より、さらに賑やかに。

賑やかというのも【節分】の豆まきが行われたからです。

園庭に沢山の鬼たちがやってきました!!

私も鬼役を任命したため、豆まきをしている最中の撮影は出来ませんでしたが

例年のように子どもたちの普段とは違う様子を見る事が出来ました。

制作活動で作った鬼のお面たち。

実際の鬼たちのように迫力があります!!個性もバッチリです!!

幼稚園生活はじめての節分を経験した年少クラスの子どもたち。

普段の生活では想像もできない光景に涙が止まりません。

でも、演じていたのが先生達だと発表すると安堵した表情に。

最後はみんなで記念撮影しました。確かに、鬼の数が多いですね。

安心した表情で撮影できて良かったです。

年長さんも個性的な鬼のお面❓マスク❓

風船を膨らまし、色々な素材を貼り合わせ完成したこのフォルム。

美しい曲線が顔にフィットしすぎて、誰が誰だか分かりませんでしたが

さすがの年長さん。もう、怖がる子も少なくなりました。

3歳児の時は沢山泣いていたのに。

その成長も嬉しい反面、少し寂しい鬼達でした。


© 認定こども園 吉田南幼稚園

認定こども園吉田南幼稚園